1. トップページ
  2. 各地区協会の活動

各地区協会の活動

各地区交通安全協会の所在地

 県内には12の地区交通安全協会があります。
 各地区協会と島根県交通安全協会は、相互に一体となって地域の交通安全活動を推進し、会員の皆様をはじめとする全ての県民の交通安全を支援しています。
協会名 郵便番号 所在地 電話番号
松江市交通安全協会 690-8512 松江市袖師町5-10 松江警察署内 0852-24-8782
安来市交通安全協会 692-0015 安来市今津町674-1 安来警察署内 0854-22-6543
雲南地区交通安全協会 690-2404 雲南市三刀屋町三刀屋124-2 雲南警察署内 0854-45-9110
出雲市交通安全協会 693-0023 出雲市塩冶有原町2-19 出雲警察署内 0853-23-2002
大田市交通安全協会 694-0041 大田市長久町長久ハ7-1 大田警察署内 0854-82-0110
邑智郡交通安全協会 696-0001 邑智郡川本町大字川本337-6 川本警察署内 0855-72-0110
江津市交通安全協会 695-0016 江津市江津町1016-48 江津警察署内 0855-52-0110
浜田市交通安全協会 697-0027 浜田市殿町22 浜田警察署内 0855-22-0110
益田市交通安全協会 698-0004 益田市東町7-5 益田警察署内 0856-22-0110
鹿足郡交通安全協会 699-5604 鹿足郡津和野町森村ロ84-2 津和野警察署内 0856-72-0110
島後交通安全協会 685-0014 隠岐郡隠岐の島町西町吉田の弐20-15 隠岐の島警察署内 08512-2-5531
島前交通安全協会 684-0211 隠岐郡西ノ島町大字浦郷218-4 浦郷警察署内 08514-6-0121

高齢者交通安全教室の開催

 交通事故による最大の被害者は、高齢者の方々となっています。死亡事故も多いのですが、被害時の状態が、歩行中、自転車乗用中、バイク運転中、そして自動車と多様なことも特徴です。
 このため、地区交通安全協会では警察署や老人クラブ等と連携して、夜光反射材の効果実験、自転車の正しい乗り方などの体験型の交通教室を開催し、高齢者の交通事故防止に努めています。
  • 反射材効果実験
    反射材効果実験
  • 自転車の安全教室
    自転車の安全教室
  • 横断事故防止研修会
    横断事故防止研修会

子ども交通安全教室の開催

 交通事故の怖さは誰でも被害に遭う危険性があるからですが、とりわけ「子どもだけは絶対に守ってやらなければ」という思いは、大人であれば誰でもお持ちのことでしょう。
 このため、子供の交通事故防止については、交通安全協会においても力を入れて取り組んでいます。
 夜光反射材など交通事故防止グッズを配布する等安全環境の整備に努めるとともに、警察や学校等と連携し、実践的な交通安全教育が推進されるように協力しています。
  • 写真
    反射材貼付
  • 写真
    自転車のマナーアップ街頭指導
  • 写真
    新入学児童へランドセルカバー贈呈
  • 写真
    街頭PR活動
  • 写真
    ウォークラリー大会
  • 写真
    交通安全ふれあい大会
  • 写真
    交通安全二輪車パレード

チャイルドシートのレンタル

写真
 平成12年4月にチャイルドシート使用が義務化されて以来、県内各地区交通安全協会では会員の皆様にチャイルドシートのレンタルを行っています。
 身体に合わないシートの使用は交通事故が発生した場合に逆に危険となりますので、注意しましょう。
 なお、地区交通安全協会の在庫数によっては、貸出しが出来ない場合もあります。
 貸出しを希望される会員の方は、お住まいの地区交通安全協会(各地区警察署内)へ直接お申込み下さい。