一般財団法人 島根県交通安全協会

支援自動販売機

「交通安全協会の支援自販機」設置へのご協力のお願い

支援自動販売機の画像

 (一財)島根県交通安全協会及び県内の12警察署内に地区交通安全協会(以下「交通安全協会」といいます。)が設置されており、交通ボランティア、地域住民、事業所、自治会、自治体をはじめ、関係機関・団体等と連携・協働して、交通安全意識の高揚や交通事故防止活動などの交通安全活動に取り組んでいます。
この交通安全協会へ支援する自販機を設置していただくと、清涼飲料水自販機の売り上げの一部が、交通安全活動への支援金になる仕組みとなっています。
自動販売機の売り上げの一部につきましては、県内で発生する悲惨な交通事故防止などの各種活動への支援金として役立てていただくものです。

資料

PDFファイル社会貢献型の自動販売機の設置について
PDFファイル社会貢献型自動販売機の設置状況

支援自販機の設置までの流れ

1.設置の要請

設置場所・販売価格・販売手数料等のご説明は、交通安全協会若しくは自動販売機オペレーターの担当者が行います。

2.使用許可

使用許可が必要な場合は、交通安全協会より申請いたします。

3.自動販売機設置の協定

設置先様・自動販売機メーカー・オペレータ―との3社で契約書を交わします。

4.販売手数料及び支援金

自販機の売り上げの内、販売手数料として、毎月末締め翌月20日頃にお客様へオペレーター会社より振り込みます。
更に、売上の一部を支援金として、お客様に代わり、オペレーター会社が交通安全協会へ振り込みます。
販売手数料・支援金の流れ

自動販売機の設置

自動販売機のラッピング費用・工事費用等の設置費用の負担はありません。
設置までに約1ヶ月かかります。お急ぎの際は、ご相談ください。
※支援自販機の使用電気代等に関しましては、基本的にご負担をお願いしております。 ※商品の詰め替えや空き容器の回収等の作業は、オペレーターが行います。

お問い合わせ

(一財)島根県交通安全協会
島根県松江市打出町250-1(運転免許センター内)
TEL:0852-36-6338